Career Support for Pro Bono


PROBONO STEPが実現したいこと

プロボノが抱えている課題を解決する

プロボノが活動をする上で抱えている課題 / 続ける上での問題意識

1.マッチング

 社会貢献団体との効果的なマッチングが難しい。

2.参入障壁

 プロボノの最初の一歩として何をすればいいのかわかりにくい。

3.継続性

 プロジェクトが終了すると、次のプロボノの当てはなく、継続して実施しにくい環境にある。

4.スキル格差

 プロボノ間のビジネススキル・専門性、また NPO / NGO に関する知識の差。

5.キャリア

  プロボノとしてのキャリアイメージがつかみにくい。ロールモデル不在?

 

プロボノの力を借りたいNPO団体と、プロボノの双方が幸せになるサービスを提供

プロボノを始める方向けのサービス
プロボノの力を借りたい NPO 団体と、プロボノの双方が幸せになるために、 プロボノ側の視点に立ったサービスを提供し、マッチング / 参入障壁 / 継続性 / スキル格差 / キャリアの問題を解決します。

NPO やプロボノマッチングをする中間支援組織で手の回らないところをケアし、プロボノの最初の一歩や、戻ってくる場所としての 総務・人事的な役割を果たすサービスです。